ブログ

みんなで奏でるハーモニーにうっとり♪

更新日:2018/10/19 投稿者名:jimusyo01  カテゴリ:グループホーム, デイサービス, 居宅, 特養

10月18日(木)、デイサービスセンターにて

とても珍しい2種類の楽器の演奏会が行われました。

1つ目は「ヘルマンハープ」です。

初めて見る人も多かったのではないでしょうか。

小さなハープのような楽器でとても美しい澄んだ音色がします。

奏者の大谷様による、「赤とんぼ」や「見上げてごらん夜の星を」などの演奏に

会場内は、ヘルマンハープ特有のゆったりした雰囲気に。。。

ヘルマンハープの音とご利用者様のハミングする声が

素敵なハーモニーとなって、いつまでも響いていました。

続いてはコカリナグループかわいの9名の方による

「コカリナ」の演奏会です。

こちらも珍しい楽器ですね。

木でつくられている楽器であたたかい音がします。

「夕焼け小焼け」や「ふるさと」など馴染みの童謡を中心に

演奏していただきました。

こ利用者様が口ずさむ声もだんだんと大きくなり、

最後の「ふるさと」の時にはみんなで大合唱!

とても楽しい時間を過ごすことができました。

演奏会もここで終了かと思いきや、

コカリナの本多先生がソロ演奏で

「木立ちをぬける風の音」という曲を演奏してくださいました。

コカリナのあたたかく柔らかい音色に心がほっこりとしました。

大谷様、コカリナグループかわいの皆様、そして本多先生

楽しいひと時をありがとうございました。