ブログ

慣れない餅つき

更新日:2016/06/29 投稿者名:day02  カテゴリ:デイサービス

宝珠苑デイサービス

ご利用者様の皆さまより「つきたてのお餅が食べたい!」と

リクエストをいただきました

早速、つきたてのお餅を召し上がっていただこうと、

ご利用者様の目の前で、餅つきを行いました

 

私こと、餅つきの経験が無く、杵でつく姿は何とも不恰好な…(*_*;

相の手(つき手の相手をしてお餅を返す人)は手慣れた職員ですが、

呼吸も合うこと無く“イチ・ニー、イチ・ニー”のリズムが

予想通り“イチ……ニー、イチ……ニー”と間が空く始末!

力まかせに打っているためか、すぐに息があがり、腕が震え、へたってしまい、

若手の職員さんと交代するはめに…

さすがに若い方はパワーがあり、杵を打つ音がフロア中に響き渡りますya

 

ふっくらとした餅が出来上がったところで、

次はご利用者様に餅でアンコを包んでいただく工程に  yb

ご利用者皆様にとって、餅つきは昔からの年中行事であったため、

当然、経験豊富であり、解説せずともお餅の扱いは手慣れたものですycyj

あっという間に沢山のお餅が出来ました yeyf

今回はアンコ餅とおろし餅の2種類を召し上がっていただきました yg

 

ふっくらもっちりとしたお餅は市販の品よりも格段に美味しく、

「お代わり」の声が飛び交い、想像以上の食欲ぶりには驚きです

yhyi

今回のイベントで、昔を思い起こして頂ければ何よりです