ブログ

笑顔いっぱい!たけのこ児童館の子どもたち

更新日:2019/08/02 投稿者名:jimusyo01  カテゴリ:デイサービス

8月1日(木)、たけのこ児童館の子どもたちが遊びに来てくれました。

鶉小学校の1年生から3年生、合わせて29人。

元気いっぱいの可愛らしい笑顔を見せてくれました。

早速、ステージに上がり、全員でNHK2020応援ソング「パプリカ」を、ダンスをしながら合唱しました。

きっと、何度も何度も練習したのでしょう。

みんな、大きな歌声でとても上手に踊れていましたよ。

その後は、3年生、2年生、1年生の順に、「翼をください」など、歌を披露してくれました。

ご利用者様や入居者様たちは、子どもたちの歌う様子を食い入るように見ておられました。

歌い終わると、子どもたちからご利用者様たちへ、メッセージが書かれた手づくりのしおりのプレゼント。

しおりには、「うたをきいてくれてありがとう」のメッセージが。

ご利用者様たちは、とてもうれしそうな表情でプレゼントを受け取っておられました。

その後、子どもたちとゲームをしました。

まず、子どもたちとご利用者様がじゃんけんをします。

そこで、子どもたちがじゃんけんに勝つと、ご利用者様から、黄色い紐(ひも)がもらえます。

この日は、川西中学校の生徒さんたちが職場体験に来てくれていました。

生徒さんともじゃんけんです。

次にもう1回じゃんけんをします。

じゃんけんに勝つと、今度は紫色の紐をもらいます。

2本の紐がそろったら、その黄色と紫色の紐を結びます。

2本の紐を結び合わせ、1番紐の長さが長い人が勝ちというゲームです。

隣の人とどちらが長いが比べましょう。

先生にも協力してもらいます。

優勝者への首飾りは3つ!

さて勝者はだれかな?

おめでとうございます!

最後に3人の子どもたちが残りました。

みんなの前で1人ずつ自己紹介をしてもらいました。

子どもたちの明るく元気な笑顔を見て、ご利用者様たち、そして宝珠苑の職員たちもたくさんの活力をいただくことができました。

今年で5回目を迎えた、たけのこ児童館の子どもたちとの交流行事。

これからも継続し、かけがえのない機会としていきたいです。

ご協力いただいた、たけのこ児童館の子どもたち、保護者の皆様、そして先生方、ご来苑いただき誠にありがとうございました。