ブログ

鶉小4年生 お年寄りと交流

更新日:2018/12/03 投稿者名:takara03  カテゴリ:グループホーム, デイサービス, ブログ, 居宅, 特養

11月28日(水)、鶉小学校4年生の児童24名が施設見学に訪れました。

はじめに、

デイサービスセンターにて、「カントリーロード」の合唱と

「音のカーニバル」の合奏を披露。

さわやかで力強い歌声と楽器の優しい調べが、ホール中にこだましました。

次に、

8名ずつ、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、グループホーム各3班に分かれ、

お年寄りと交流しました。

特別養護老人ホームでは、児童手づくりの ” パズル ” や ” すごろく ” を用いて、

お年寄りと関わる時間を持ちました。

 ←手づくりのすごろく

また、デイサービスセンターでは、

お年寄りと、指相撲やボール遊びなどを楽しみました。

児童の皆さんは、「総合」の時間を利用して、福祉・介護のことを学んでいるだけに、

お年寄りの耳もとで話しかけたり、優しく手をさしのべたりするなど、

しっかりとコミュニケーションを図ることができていました。

その後、副施設長が児童全員を案内し、特別養護老人ホームを見学してもらいました。

お皿に盛られ、配膳中の献立を興味深くのぞきこんだり、

居室のプライベートカーテンやポータブルトイレの説明にメモをとったりするなど、

24名の児童一人ひとりが、人をいたわることの意味や、

優しさや思いやりの気持ちを持つことの大切さを

感じとってもらえたものと思います。

鶉小学校4年生の児童の皆さん、

このたびはご訪問いただき、ありがとうございました。