イベントのご案内

2017/09/07

目の前で お魚解体ショー!!

 

9月6日(水)、福井魚商協同組合青年部連合会の方14名が来苑し、

「お魚の解体ショー」を実演していただきました。

 

 

 

会長の吉田さんの冗談を交え進行により、和やかにショーが始まりました。

始めに、「ブリ」と「鯛」の ” 姿盛り ” です。

 

 

まずは「ブリ」をきれいに三枚おろし。

この通り!あっと言う間に「柵(さく)」が出来上がりました。

次に、柵を切り身にしていきます。

 

 

さすが板前さん、包丁さばきが決まっていますね!

 

 

お年寄りの見る目も真剣そのもの。

続いて、「鯛」をおろします。

 

 

こちらは、先ほどの切り方とは違い、薄くそぎ切りをしていきます。その後、

 

 

切り身を重ねて、バラの花ができあがりました。

 

 

板前さんが、手のひらにバラの花をのせて、近くまで見せに来ていただきました。

サービス満点ですね!

お年寄りからは「きれい~」「お見事」と歓声が上がります。

 

ついに、ブリと鯛の舟盛りが完成しました!

 

 

見てください。豪華ですね!!

 

 

お年寄りたちも大喜び!!

「美味しそう」「今すぐに食べたいわ~」などの声が、あちらこちらから聞かれました。

実は、今日はお刺し身のほかに、「赤魚の煮付け」も。

全部で160食もの多くの食事を用意していただきました。

 

 

もちろん、今日のお昼ご飯は「お刺し身」と「赤魚の煮付け」。

 

 

一口いただくと

「幸せです。長生きして良かった~。」

中には「冥土(めいど)の土産になります。」とまで

喜んでくださるお年寄りもおられ、

会場は、たくさんの笑顔に包まれました。

 

楽しいショーを見せていただいて、

さらにカルシウムたっぷりのお刺し身をご提供くださり、

きっと、お年寄りは、元気で長生きされることでしょう。

福井魚商協同組合青年部連合会の皆さま、

お忙しい中、慰問いただきありがとうございました。