イベントのご案内

2017/12/08

ご利用者様・介護者本位のケアを学ぶ

 

12月5日(火)、医療法人 健康会 嶋田病院

回復期リハビリテーション病棟 上山 佐奈枝 先生にお越しいただき、

「利用者の能力を引き出す移動・移乗」をテーマに、

臥位のポジショニングからの起き上がりなどの実技指導を受けました。

ご利用者様のできることに目を向けた、意欲や能力を引き出すための動作介助方法や、

介護者が腰痛にならない動作方法などを、分かりやすく教えていただきました。

 

 

 

 

 

腰痛予防を考慮したケアの方法が、介護者とご利用者様の双方にメリットをもたらすこと、

また、日々の生活の中で、ご利用者様へ過度に手をさしのべず、

取り組みを見守ることが、意欲の向上、ひいては生活の質の向上に

つながるのだと再確認できました。

本日教えていただいたことを実践していくことにより、提供するサービスの質の向上を

諮っていきたいと思います。

上山先生、丁寧にご指導いただきありがとうございました。