イベントのご案内

2018/06/27

職場内研修 ”人権と尊厳を支える介護” について学ぶ

 

6月26日(火)、介護労働安定センターから田中さゆり先生をお招きし、

「人権と尊厳を支える介護」をテーマに職場内研修を行いました。

 

 

まず、講義の前半には、

” 尊厳 ” とはどういうことか?

介護が必要になった人はその人主体の生活を送っているか?を

隣同士で話し合い、” 尊厳 ” の意味を確かめ合いました。

 

 

 

講義の後半では、

先生が目の当たりにした ” 身体拘束 ” の事例を基に、

常に相手の気持ちを考えることの大切さを教えていただきました。

来月にも再度、田中先生にお越しいただき、

「不適切ケアと身体拘束について」、職員同士がグループワークする機会を持つ予定です。

身体拘束や虐待につながる ” 不適切ケア ” のない法人であり続けるよう、

職員全員で意識共有したいと思います。

田中先生、このたびのご講義、有難うございました。