お知らせ

東安居小4年生  福祉の仕事に高い関心

更新日:2019/07/04

7月1日(月)、当法人の施設長が、東安居小学校4年生の児童の皆さんへ、

福祉の仕事や介護の魅力などについてPRしました。

イベントには児童のほか、約20名の保護者の皆さんが参加。

介助時の心のこもった声掛けや優しい表情、あるいは気持ちを確かめる行動が、

お年寄りに ” 安心感 ” をもたらすことを、「介護職役の施設長」と「お年寄り役の

児童」が、アドリブで実演するシーンなどもありました。

↓入浴介助(頭を洗うシーン)

介護の仕事は、『お年寄りのお手伝いをしながら、幸せをかなえる仕事』です。

介護の仕事をやってみたい! こうした気持ちを抱く児童が、たくさん増えて

ほしいです。

当法人では今後とも、こうした「地域への公益的な取組」を継続的に展開し、

” 福祉 ” への関心、” 宝珠苑の認知度 ” を高めてまいります。

東安居小学校4年生の児童の皆さん、保護者の皆様、どうも有難うございました。