お知らせ

職場内研修 ” 看取り ” について学ぶ

更新日:2019/09/24

9月24日(火)、職員全体会議の時間を活用し、日々、入居者様・ご利用者様に寄り添う

福祉施設職員として、身近な事柄のひとつ「看取り」について多職種が学ぶ機会を

設けました。

講師は、特別養護老人ホーム すみれ荘 施設長の簑輪様と生活相談員の山田様です。

簑輪施設長からは、

「看取り後の振り返りを充実させることにより、ケアの質を高めている」と、ご報告

いただいたほか、ご家族の思いに真摯に向き合うことの重要性を説いていただきました。

ご本人をはじめ、ご家族様に心からご満足いただける ” 看取り ” となるよう、当法人は

今後ともケアの質の向上に努めてまいります。