お知らせ

認知症の方を支えあう地域づくりに参画

更新日:2019/03/04

3月2日(土)、当法人は、地域への公益的な取組の一環として、本郷地区認知症

声かけ講座の開催をサポートしました。

このイベントは、副施設長がメンバーに加わる実行委員会が主催するもので、体験を

通して、認知症の方への温かく・優しい声かけの方法を学び、支えあう地域づくりを

目指して企画しました。

参加者は、本郷地区の住民 約30名。

夕暮れ時の徘徊や昼夜逆転などの認知症状を演じる高齢者役や、声かけの方法を助言

するサポート役などに、当法人の職員をはじめ、近隣の介護サービス事業所等が協力

しました。

↓ 認知症状を演じる杉本介護職(写真右端)

↓ 声かけの方法を助言する冨澤生活相談員

今後とも当法人では、認知症の方が、その人らしく、安心して暮らせるまちになるよう、

質の高いサービスの提供に加え、地域への公益的な取組も積極的に展開してまいります。