お知らせ

防火・防災への意識高揚 職員が設備等の取り扱いを学ぶ

更新日:2019/07/28

7月16日(火)、当法人の職員3名が、防火・防災への意識を高めようと研修会に参加しました。

研修会では、消化器による初期消火訓練をはじめ、消火栓を使用した放水訓練にも取り組みました。

署員の方からは、「火災や災害は想定外で起こるもの。今までなくても、” 今日あるかもそれない ” と考えてほしい」と、訓示がありました。

当法人としても、日ごろから防火管理等の徹底を図るとともに、未然に災害を防ぐ、あるいは災害を最小限に抑えるという「心持ちの備え」を、職員一人ひとりが持てるよう努めてまいります。