お知らせ

鶉小学校 子ども福祉委員来苑

更新日:2019/11/29

11月26日(火)、子ども福祉委員に委嘱された鶉小学校4年生の児童38名が来苑し、

入居者様やご利用者様と交流しました。

まず、児童らは、デイサービスセンターにおいて、「ふるさと」などを合唱したのち、

色紙で折った ” 御守り ” をご利用者様一人ひとりにプレゼントしてくれました。

心温まるプレゼントに、ご利用者様はうっとりされていました。

その後、特別養護老人ホーム、デイサービスセンター及びグループホームの3班に分かれ、

肩たたきをしたり、一緒に体操したりするなど、レクリエーションなどに参加しました。

児童の笑顔に、入居者様やご利用者様は目じりが下がっていました。

その後は、施設長の案内のもと、児童全員に特別養護老人ホーム内を見学してもらい

ました。

食事介助している様子、温冷配膳車やリハビリ室の器具など、熱心に見入りながら、

一生懸命にメモをとっていました。

福祉の仕事は、入居者様やご利用者様の生活をサポートする、かけがえのない仕事です。

鶉小学校4年生の皆さん!

入居者様やご利用者様との交流を通して養った”思いやりの気持ち”を、これからの

子ども福祉委員の活動にいかしてくださいね。

このたびはご来苑いただきき誠に有難うございました。