ブログ

施設長の ”宝”日記2021 ver.37 子ども福祉委員

~ 子ども福祉委員 ~

10月5日(火)、地域住民の暮らしを知り、交流していくことを通して、お年寄りの存在や尊さを感じてもらうことを目的として活動する「子ども福祉委員」の任命式が、鶉小学校において開催されました。
お招きを受け、福井市社会福祉協議会や鶉・宮ノ下地区社会福祉協議会の皆様とともに出席しました。

このたび任命を受けたのは、鶉小学校4年生の児童32名。
地域の高齢者から話を聞いたり、車いすの操作を体験したりしながら福祉への関心を深め、今冬には、当苑デイサービスセンターのご利用者様とオンラインによる交流を行う予定です。

決意表明を述べた児童から「地域や宝珠苑のお年寄りと交流することが楽しみです。」との言葉をいただき、とてもうれしくなりました。
ご利用者様をはじめ、職員も楽しみにしています。

鶉小学校4年生の皆さん! 人を思いやる優しい気持ちで、ますます頑張ってくざさいね。